DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
食物学会誌 >
第07号(1959-12-12) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/995

タイトル: Di-, Tricamphorylarsinic Acid およびDicamphorylphosphinic Acid の殺虫・殺菌効力について : 樟脳誘導体の殺虫効力に関する研究 第8報
その他のタイトル: On the Insecticidal and Fungicidal Effect of Di-, Tricamphorylarsinic Acid and Dicamphorylphosphinic Acid. : Studies on the Insecticidal Effect of Camphor Derivatives. VIII
著者: 太田, 馨
OHTA, Kaoru
発行日: 12-Dec-1959
出版者: 京都女子大学食物学会
URI: http://hdl.handle.net/11173/995
出現コレクション:第07号(1959-12-12)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0100_007_006.pdf319.62 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください