DSpace
  Kyoto Women's University   Kyoto Women's University Library English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
教職支援センター研究紀要 >
第05号(2023-03-03) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11173/3674

Title: ファーストステップとしての模擬保育の考察 : 保育内容総論における「手遊び模擬保育」の分析を通して
Other Titles: Consideration of Simulated Childcare Practice as the first Step : Through Analysis of Simulated Childcare Practice for Hand Play in Childcare Contents Theory
Authors: 上月, 智晴
KOZUKI, Tomoharu
Keywords: 模擬保育
手遊び
保育者役
保育内容総論
振り返りレポート
Issue Date: 3-Mar-2023
Publisher: 京都女子大学教職支援センター
Abstract: 本研究では、特に学生が初めての模擬保育を体験する時の保育者役の課題内容について、「保育内容総論」の中で行った「手遊び模擬保育」における学生の気づきを検討することを通して考察した。短い活動であるが、「手遊び」に特化した「模擬保育」において、多くの学生の気づきが促された。その要因として、学生全員が繰り返し保育者役を経験できたこと、動画を活用しての振り返りを丁寧に行ったこと、手遊びを模擬保育として行うにあたってのシチュエーションの工夫による効果が考えられたが、初めて経験する模擬保育における「手遊び模擬保育」の有用性が示唆された。
URI: http://hdl.handle.net/11173/3674
Appears in Collections:第05号(2023-03-03)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0185_005_015.pdf1.68 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback