DSpace
  Kyoto Women's University   Kyoto Women's University Library English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
教職支援センター研究紀要 >
第04号(2022-03-04) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11173/3481

Title: 中学校数学科教育におけるアダプティブ・ラーニング学習の実践と効果の検証
Other Titles: A study on the effectiveness of adaptive learning in mathematics education at a junior high school
Authors: 大門, 耕平
影山, 皓汰
坂井, 武司
OKADO, Kohei
KAGEYAMA, Kota
SAKAI, Takeshi
Keywords: 中学生
アダプティブ・ラーニング
数学への意識
学業成績
Qubena
Issue Date: 4-Mar-2022
Publisher: 京都女子大学教職支援センター
Abstract: 中学校入学生徒(138名)に対して,最適化学習を実践し,その教育効果を検証した。教育実践においては,アダプティブ・ラーニング(個別最適化学習)アプリQubenaを導入し,授業において活用した。1年半の教育実践後,アプリの活用状況,数学への意識および学業成績を収集し,アダプティブ・ラーニングの効果を検証した。これにより,中学校数学教育におけるアダプティブ・ラーニングが数学への意識,および,学業成績に良い影響を与えることが示された。
URI: http://hdl.handle.net/11173/3481
Appears in Collections:第04号(2022-03-04)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0185_004_006.pdf1.1 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback