DSpace
  Kyoto Women's University   Kyoto Women's University Library English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
京都女子大学発達教育学部紀要 >
第18号(2022-03-09) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11173/3378

Title: 個別テーマの探究を軸とした「総合的な学習の時間」活性化のプロセス : 京丹波町立和知中学校「和知ゼミ」1年目の実践記録
Other Titles: Process of revitalizing "Period for Integrated Studies" centered on the search for individual themes : Practical record of the first year of "Wachi Seminar" at Kyotanba Municipal Wachi Junior High School
Authors: 岩﨑, 保之
谷口, 恭子
今井, 俊彦
内藤, 武司
IWASAKI, Yasuyuki
TANIGUCHI, Kyoko
IMAI, Toshihiko
NAITO, Takeshi
Keywords: 総合的な学習の時間
総合的学習
探究
論題作成
ゼミ形式
個別総合
活性化
Issue Date: 9-Mar-2022
Publisher: 京都女子大学発達教育学部
Abstract: 本稿は,個別テーマの探究を軸とした学習形態によって中学校の総合的学習を活性化させるプロセスを,京丹波町立和知中学校が2021年度に実践した「和知ゼミ」を対象とし,他校での追試も可能な実践記録として公表するものである。生徒の興味・関心を第一義とし,探究のプロセスをゼミ形式で丁寧に指導することで,生徒はもとより教職員も総合的学習の意義を前向きに捉えるようになることが示された。
URI: http://hdl.handle.net/11173/3378
Appears in Collections:第18号(2022-03-09)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0080_018_008.pdf1.65 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback