DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
心理臨床研究(こころの相談室) >
第08号(2017-03-31) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/2720

タイトル: スーパーヴィジョンがケースに与える影響について : ヴァイザーとヴァイジーの両者による検討
著者: 築地, 典絵
橋村, 和
キーワード: スーパーヴィジョン
初学者
パラレル・プロセス
発行日: 31-Mar-2017
出版者: 京都女子大学大学院こころの相談室
抄録: 本研究ではスーパーヴァイザーとスーパーヴァイジーの両者が,SVが行われていたケースの流れとSVに焦点を当て,SVの内容やスーパーヴァイザーとスーパーヴァイジーの関係性が,ケースにどのような影響を与えていたのかを検討した。初学者に対する初期のSVにおいては,面接の方向性やヴァイジーの癖を早期に指摘することが重要であること,パラレル・プロセスという構造がSVとケースの流れの中に存在し,スーパーヴァイザーはその構造に着目しながらSVを行うことが有効であることも示唆された。
URI: http://hdl.handle.net/11173/2720
出現コレクション:第08号(2017-03-31)

このアイテムのファイル:

このアイテムに関連するファイルはありません。

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください