DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
食物学会誌 >
第72号(2017-12-25) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/2574

タイトル: 健康食品ワイルドヤム中のジオスゲニンおよびジオスシン含有量
その他のタイトル: Contents of Diosgenin and Dioscin in Wild Yam Supplements
著者: 川添, 禎浩
橋口, 真侑
田中, 理紗
奥村, 明日香
寺林, 敏
Kawazoe, Sadahiro
Hashiguchi, Mayu
Tanaka, Risa
Okumura, Asuka
Terabayashi, Satoshi
発行日: 25-Dec-2017
出版者: 京都女子大学食物学会
抄録: We investigated the contents of major active ingredient diosgenin and toxic ingredient dioscin in 6 products of Wild Yam supplements by HPLC. The diosgenin was at the level of ND (not detected)~90.2 mg/g, and the dioscin was at the level of ND~13.3 mg/g. The intake of diosgenin and dioscin for one day were 0.43~45.1 mg/ day and 1.4~15.9 mg/day, respectively. Toxicological studies have shown that dioscin causes hemolysis and vomiting in humans. Therefore, the possibility of excessive intake of dioscin from Wild Yam supplements should be considered.
URI: http://hdl.handle.net/11173/2574
出現コレクション:第72号(2017-12-25)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0100_072_004.pdf766.99 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください