DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
京都女子大学発達教育学部紀要 >
第14-1号(2018-02-10) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/2560

タイトル: 育児休業制度の実情と課題 : ジェンダー・アンバランスの根源にあるものは何か
その他のタイトル: Why Does Gender Inequality Continue in the Situation of the System of Child Care Leave in Japan?
著者: 瓜生, 淑子
清水, 民子
URYU, Yoshiko
SHIMIZU, Tamiko
キーワード: 育児休業制度
取得率の男女差
育休明け保育
発行日: 10-Feb-2018
出版者: 京都女子大学発達教育学部
URI: http://hdl.handle.net/11173/2560
出現コレクション:第14-1号(2018-02-10)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0080_0141_008.pdf1.03 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください