DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
食物学会誌 >
第55号(2000-12-10) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/1392

タイトル: 高速液体クロマトグラフィーによる食品中の残留農薬の分析 : Sep-Pakカートリッジによるクリーンアップ処理の検討
その他のタイトル: Selective Clean-up using Sep-Pak Cartridges for Determination of Organophosphorous Pesticides in Vegetables by High-Performance Liquid Chromatography with UV Detection
著者: 安部, 尚子
Abe, Naoko
近藤, 陽太郎
Kondo, Yôtaro
発行日: 10-Dec-2000
出版者: 京都女子大学食物学会
抄録: It is important for analysis of the pesticide residues in vegetables to remove the UV- sensitive impurities derived from vegetables. To evaluate clean-up methods for determination of the pesticide residues, organophosphorus pesticides were spiked into the solution obtained after extraction of the vegitable samples with acetone followed by partition with dichloromethane. A portion of the dichloromethane extract was loaded onto a Sep-Pak cartrige (the cartrige is filled with C_<18>, frorisil, silica and diol material, respectively). Average recoveries from vegitable extracts were in the range 74. 3-96. 7% and the background was greatly reduced when both C_<18> and silica columns were used.
URI: http://hdl.handle.net/11173/1392
出現コレクション:第55号(2000-12-10)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0100_055_001.pdf486.63 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください