DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
現代社会研究 >
第12号(2009-12-25) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/436

タイトル: 日本の社会保障制度の現代的課題
その他のタイトル: Contemporary Problems of Japanese Social Security System
著者: 加茂, 直樹
KAMO, Naoki
キーワード: 社会保障
政治
経済
social security system
politics
economy
発行日: 25-Dec-2009
出版者: 京都女子大学現代社会学部
抄録: 既発表の4 論稿においては、欧米および日本における社会福祉の発展過程についての歴史的考察を行った。本稿においては、次のような考察を試みる。第一に、現代日本の社会保障制度をめぐる政治的、社会的、経済的状況を概観する。第二に、貧困、格差、社会的排除の現代における実態と特徴を明らかにする。第三に、この課題を克服していくための方向性を模索する。
In my previously published papers, I made historical studies of the growth process of social welfare in Western countries and in Japan. In this paper, I intend to discuss the following problems. First, it is attempted to make a survey of the political, social, and economical conditions, in which social security system of contemporary Japan is situated. Secondly, it is also attempted to make clear the actual state and the characteristics of poverty, inequality, and social exclusion in contemporary Japan. Thirdly, I discuss how we can find a way to solve these difficult problems.
URI: http://hdl.handle.net/11173/436
出現コレクション:第12号(2009-12-25)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0130_012_001.pdf625.91 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください