DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
現代社会研究 >
第10号(2007-12-25) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/405

タイトル: 社会保障制度の形成
その他のタイトル: The Formation of Social Security System
著者: 加茂, 直樹
KAMO, Naoki
キーワード: 社会保障制度
貧困者救済
自由
平等
social security system
salvation of the poor
liberty
equality
発行日: 25-Dec-2007
出版者: 京都女子大学現代社会学部
抄録: この論文は、現代日本の社会保障制度を批判的に検討し、今後の改革の方向を模索するための予備的研究として、欧米、特に英国において社会保障制度がどのようにして生まれ、現在に至るまで発展してきたかを理解することを目的とする。その内容は下記の通りである。Ⅰ 社会保障とは何か  Ⅱ 貧困者対策の歴史  Ⅲ 社会主義の思想と運動  Ⅳ 社会保障制度の成立  Ⅴ 社会保障制度の現在 
The purpose of this paper is to comprehend how social security system has been formed in Western countries, especially in the United Kingdom. I think it necessary to do this as a preliminary study for the critical examination of social security system in contemporary Japan. The contents are as follows. Ⅰ What Is Social Security ? Ⅱ The History of Social Policy to Deal with Poverty Ⅲ The Thought and Movement of Socialism Ⅳ The Formation of Social Security System Ⅴ The Present State of Social Security System
URI: http://hdl.handle.net/11173/405
出現コレクション:第10号(2007-12-25)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0130_010_002.pdf510.48 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください