DSpace
  Kyoto Women's University   Kyoto Women's University Library English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
教職支援センター研究紀要 >
第06号(2024-03-08) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11173/3886

Title: 幼児教育における「標識」を題材とした保育に関する研究 : 算数の基礎としての「標識」の価値
Other Titles: A Study on Childcare Using “Signs” as a Topic in Early Childhood Education : The Value of “Signs” as a Foundation of Mathematics
Authors: 坂井, 武司
赤井, 秀行
SAKAI, Takeshi
AKAI, Hideyuki
Keywords: 幼児教育
標識
算数の基礎
Issue Date: 8-Mar-2024
Publisher: 京都女子大学教職支援センター
Abstract: 本研究では,「①『標識』に内在する算数の基礎としての価値は何か,② 算数の基礎を育む保育として,『標識』に関するどのような活動が考えられるか, ③ 保育者養成課程において,『標識』に関するどのようなカリキュラムが考えられるか」というリサーチクエスチョンに対して,交通標識を題材とした保育を新たに構築するとともに,「標識」に内在する算数の基礎として,「標識」に関する保育が数学的な見方・考え方の育成につながることを, ピクトグラムや交通標識を題材とした5歳児を対象とする保育実践を通して実証的に明らかにした。さらに,これらの保育実践をもとに,算数の基礎を育む保育を実践できる保育者養成のためのカリキュラムを構築した。
URI: http://hdl.handle.net/11173/3886
Appears in Collections:第06号(2024-03-08)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0185_006_003.pdf1.31 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback