DSpace
  Kyoto Women's University   Kyoto Women's University Library English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
教職支援センター研究紀要 >
第05号増刊号(2023-03-03) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11173/3689

Title: リズム表現遊びの場面理解 : 保育者養成における観察記録の考察
Other Titles: A Study on the Observational Perspective of Pre-service Teachers on Childcare Scenes
Authors: 眞﨑, 雅子
大橋, 奈希左
藤元, 恭子
MASAKI, Masako
OHASHI, Nagisa
FUJIMOTO, Kyoko
Keywords: 子ども理解
援助理解
身体的行為
接面
視点カテゴリー
Issue Date: 3-Mar-2023
Publisher: 京都女子大学教職支援センター
Abstract: 本研究では、保育学生による保育場面動画の観察記録から視点の現状を把握し、保育学生の場面理解を促すための手立てを検討することを目的とした。調査の結果、動画視聴1回目(教示なし)の観察視点は「子ども理解」と「援助理解」の2つに大別され、外面的理解の傾向が強いことが確認できた。2回目(教示あり)は「保育者と子どもの繋がり」に着目した結果、その観察視点は保育者の「接面に向かう身体的行為」に絞られ、視点カテゴリーとして「共振(共鳴)」「発信(共振)」「応答(誘導)」などが精選された。これらは、受講生自身の身体を通して両者の繋がりを感じ取ろうとする能動的な観察視点であると捉えられた。そのためこれらの視点に基づく質問紙を活用することにより、受講生の場面理解を深化させるための手立てが示された。
URI: http://hdl.handle.net/11173/3689
Appears in Collections:第05号増刊号(2023-03-03)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0185_005Z_003.pdf1.14 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback