DSpace
  Kyoto Women's University   Kyoto Women's University Library English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
教職支援センター研究紀要 >
第05号増刊号(2023-03-03) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11173/3683

Title: 「積極性」に課題のある実習生の「本日の実習目標」の立て方に関する検討
Other Titles: An Examination of the way of setting "today's training goals" in teaching practices by student teachers whose attitudes have less "positiveness"
Authors: 上月, 智晴
KOZUKI, Tomoharu
Keywords: 幼稚園実習
保育所実習
実習生
実習目標
積極的
Issue Date: 3-Mar-2023
Publisher: 京都女子大学教職支援センター
Abstract: 教育実習・保育実習では大学での座学以上に積極的な姿勢が求められるが、学生が実習後に自覚する課題として積極性が挙げられることが少なくない。本稿では、積極性に課題のある実習生の「本日の実習目標」の記載内容の検討を通して、実習中に積極性が発揮されない要因を考察した。その結果、実習生の「本日の実習目標」の立て方の問題として「具体的でないこと」、「適切な時期・タイミングで設定されていないこと」「バランスに欠けている(偏っている)こと」「前日の反省点が活かされていないこと」の4つの問題点が見えた。
URI: http://hdl.handle.net/11173/3683
Appears in Collections:第05号増刊号(2023-03-03)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0185_005Z_018.pdf693.45 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback