DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
現代社会研究 >
第07号(2004-11-16) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/360

タイトル: 現代教育論ノート (その4)
その他のタイトル: On Contemporary Education (4)
著者: 加茂, 直樹
KAMO, Naoki
キーワード: ゆとり教育
学力低下
学習離れ
階層化
教育改革
education with latitude
the decline in the academic ability
the tendency to lose interest in study
the formation of stratified society
educational reform
発行日: 16-Nov-2004
出版者: 京都女子大学現代社会学部
抄録: この「現代教育論ノート」の既発表の三つのノートにおいては、現代日本社会が教育に関して抱えるさまざまな問題について、多くの論者の見解を取り上げながら、考察を試みてきた。このノートでは、学力低下の問題を中心に関連するいくつかの問題点を取り上げ、現代日本の教育状況の概観を試みたい。
In the foregoing three essays, I examined broadly the educational conditions of contemporary Japan, citing various opinions of many scholars and critics. In this last essay, I will try to survey the recent controversy about the decline in the academic ability of Japanese students and some related issues.
URI: http://hdl.handle.net/11173/360
出現コレクション:第07号(2004-11-16)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0130_007_011.pdf426.07 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください