DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
現代社会研究 >
第04・05合併号(2003-02-10) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/327

タイトル: 市場経済への移行期に伴うモンゴル女性の開発と変化
その他のタイトル: A Study on Women & Development in Mongolia with the Economies in Transition
著者: 槇村, 久子
MAKIMURA, Hisako
キーワード: モンゴル
女性
開発
ジェンダー
移行経済
NGO
発行日: 10-Feb-2003
出版者: 京都女子大学現代社会学部
抄録: モンゴルは1990年から市場経済への移行期にあり、女性、子ども、高齢者に大きな影響を及ぼしている。男性もストレス状況から暴力や、また社会サービスの低下により、共働き体制が困難になりつつある。モンゴル政府は「モンゴル女性の地位向上国家プログラム」を策定しているが、国連婦人開発基金は日本国内委員会の資金提供で、この「国家プログラム実施能力強化」プロジェクトを支援している。政府男女平等全国評議会、女性国会議員、ジェンダー専門家中核グループ、NGO、女性企業経営者、遊牧民家族、母子家庭等を現地訪問し女性の現況を調査した。移行期に伴い、出生率の低下や女性世帯主、女性への暴力、妊産婦死亡率の増加などマイナス面が出ている。一方、特徴的なのは女性の高学歴化であり、専門職による職場進出やビジネスチャンスにより起業する女性が増えている。マイナスを反転して女性の自立志向がある。NGOは海外からの支援プロジェクトの受け皿として重要な機能を持っている。また開発におけるジェンダー分析の重要性が確認された。
The economies in transition influences the women, children and aged since 1990 in Mongolia. The double income families cannot work by fail of social services, and some men offers violence to women by stress. The Mongolian government planned "The national program for empowerment of women in Mongolia". UNIFEM support the project of that Mongolian program by funds from Japan. We visited National council on gender equality, Women parliamentarian caucus, women NGO leaders, UNIFEM gender expert core group. We saw that the fertility rate are failing down, the violence to women from men are increasing by the economies in transition. Another hand, increasing business chances, and high academic career for women are featured. The NGO has important function as acceptance of support project from foreign countries. We certify the importance to gender analysis on development. Key word; Mongolia, women, development, gender, economies in transition, NGO
URI: http://hdl.handle.net/11173/327
出現コレクション:第04・05合併号(2003-02-10)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0130_004・5_007.pdf2.69 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください