DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
現代社会研究 >
第04・05合併号(2003-02-10) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/326

タイトル: 2001年参議院選挙の得票分析
その他のタイトル: The 2001 House of Councillors Election
著者: 森, 裕城
MORI, Hiroki
キーワード: 2001年参議院選挙
選挙研究
日本政治
発行日: 10-Feb-2003
出版者: 京都女子大学現代社会学部
抄録: 本稿の目的は、2001年参議院選挙における政党・候補者の得票構造を明らかにすることである。具体的には、全国レベル、都道府県レベル、市区町村レベルの得票集計データを素材として、TK指数、ZTK指数、RS指数などの諸指数を活用しながら、①選挙区選挙の分析、②比例代表選挙の分析、③両制度間に見られる「連動」の分析を行った。
Using aggregate data, this study analyses the results of the 2001 house of councillors election. This study has two major objectives. The first is a comparison with the past election results. I examine changes in vote distribution. The second objective is to examine the influence of the electoral system on voting behavior and campaign strategies.
URI: http://hdl.handle.net/11173/326
出現コレクション:第04・05合併号(2003-02-10)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0130_004・5_002.pdf1.33 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください