DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
現代社会研究 >
第01号(2001-03-30) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/293

タイトル: Privatizing and Liberalizing Electricity, The Case of Hungary.
著者: BAKOS, Gábor
キーワード: energy
electricity
privatization
Hungary
発行日: 30-Mar-2001
出版者: 京都女子大学現代社会学部
抄録: Hungary, a forerunner in Eastern reforms, has boldly privatized its energy sector with foreign capital. While in the West liberalization resulted in electricity abundance and dramatical tariff-cuts, in Hungary it brought excess capacities, but lower tariffs are still a long way to go.
URI: http://hdl.handle.net/11173/293
出現コレクション:第01号(2001-03-30)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0130_001_003.pdf1.77 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください