DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
現代社会研究 >
第01号(2001-03-30) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/288

タイトル: 生物資源と伝統的知識の法的保護 : "bio-piracy"をめぐるインドの提言
その他のタイトル: Legal Protection of Biological Resources and Traditional Knowledge: With Specific Reference to "bio-piracy" in India
著者: 山名, 美加
YAMANA, Mika
キーワード: 生物資源
伝統的知識
バイオパイラシー
インド
生物の多様性に関する条約(CBD)
発行日: 30-Mar-2001
出版者: 京都女子大学現代社会学部
抄録:  Turmeric、 Neem(インドセンダン)、 Basmati、そしてAyurvadaが伝えてきた医薬等、インド亜大陸で太古から利用されてきたとされる植物、薬草、それらの利用に関わる伝統的知識が外国に持ち去られ、特許出願がなされるという"bio-piracy"に対して、インドは近年、国を上げてそれらに立ち向かう構えを見せている。TurmericやNeemに関する一部の特許に対しては、インドにおける先使用の存在を認めさせ、欧米で当該特許の取消しを勝ち得たものの、それらの数多くの特許の有効性を争うだけでは、問題の核心は解決できないという。それら生物の遺伝資源及びそれらに関わる伝統的知識をも保護することができる世界的な法的枠組みこそが"bio-piracy"の解決には必要であるというのがインドの立場である。本稿は、CBD(生物の多様性に関する条約)に結実されている生物資源と伝統的知識の保護についての途上国の主張を振り返りつつ、知的財産権保護強化路線に政策転換を遂げつつあるインドが、先進国主導で構築されてきたWTO(世界貿易機関)・TRIPs(貿易関連知的財産権)協定体制に向けて投げかける問題を検討するものである。
The Government of India and non-government organizations all over the world are watching and have started taking action against so called bio 'piracy' of traditional technologies and knowledge. Some of the patents being granted in the US and Europe have been already revoked on the basis of the lack of novelty. For example, The United States Patent and Trademark Office has cancelled (on August 1997) the patent it granted (in March 1995) for the use of turmeric (haldi) powder as a wound healing agent. Tumeric has been known to the natives since ancient time as a wound healing resource and there are old Sanskrit documents which mention it, therefore, it cannot be patented in any other name in any other country. This has enhanced the confidence and pride of India and help remove unfounded fears about India's helplessness in preventing bio-piracy and appropriation of inventions based on indigenous knowledge base. This paper discusses India's stance on biological resources and traditional knowledge and the proposal for modifications of TRIPs (Trade-Related Intellectual Property Rights) Agreement in accordance with the Convention on Biological Diversity.
URI: http://hdl.handle.net/11173/288
出現コレクション:第01号(2001-03-30)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0130_001_009.pdf1.42 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください