DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
生活福祉学科紀要 >
第13号(2018-02-23) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/2581

タイトル: 介護福祉士養成課程における介護過程の「評価」に関する実習前教育の検討 : テキストに掲載されている『評価方法』の内容分析
その他のタイトル: Consideration of education before care practicum on ‘Evaluation’ of care process in certified care worker training courses : Content analysis of “Evaluation method” published in the textbooks
著者: 冨田川, 智志
武田, 卓也
Tomitagawa, Satoshi
Takeda, Takuya
キーワード: Certified care worker training textbooks
“Evaluation method” of care process
Education before care practicum
介護福祉士養成テキスト
介護課程の「評価方法」
介護実習前教育
発行日: 23-Feb-2018
出版者: 京都女子大学家政学部生活福祉学科
抄録: In this research, we aimed to grasp the current state of educational contents on “Evaluation method” in process of ‘Evaluation’ of care process. As a result of analysis of contents of certified care worker training textbooks, although outlining ‘Evaluation time’, ‘Evaluation content’ and ‘Evaluation standard’, specific methodologies such as items and points, evaluation example, included in the evaluation standard were not sufficiently shown.
URI: http://hdl.handle.net/11173/2581
出現コレクション:第13号(2018-02-23)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0120_013_003.pdf759.36 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください