DSpace
  京都女子大学   京都女子大学図書館 English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
生活造形 >
第60号(2015-02-06) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11173/2118

タイトル: イブレアにおける近代工業都市の保存活動の実態
その他のタイトル: A Research on the Conservation Projects of the Modern Industrial City in Ivrea, Italy
著者: 北尾, 靖雅
Kitao, Yasunori
キーワード: 近代建築
イタリア
産業遺産
世界遺産
近代運動
発行日: 6-Feb-2015
出版者: 京都女子大学生活造形学教室
抄録: The purpose of this paper is to understand conservation projects on the modern industrial buildings and city in Ivrea, Italy. In order to understand how the specialists are working for the conservation projects, we decided to carry out an interview research of a conservation architect in Italy. As the result of the research, we understood that the conservation methods consisted with two directions; one is making the heritage list and proceeding restoration projects by the design guideline. These two approaches are effective for the conservation projects for the modern industrial architecture in Ivrea.
URI: http://hdl.handle.net/11173/2118
出現コレクション:第60号(2015-02-06)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
0110_060_003.pdf1.29 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください