DSpace
  Kyoto Women's University   Kyoto Women's University Library English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
京都女子大学発達教育学部紀要 >
第07号(2011-02-01) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11173/1848

Title: ADDIEプロセスを適用した注釈付楽譜集の作成 : 『子どものうた弾き歌いベスト50』を例に
Other Titles: Development of Annotated Music Score with ADDIE process : the Case of "Best 50 Songs for Kids with Piano Playing"
Authors: 深見, 友紀子
FUKAMI, Yukiko
中平, 勝子
NAKAHIRA, Katsuko T.
赤羽, 美希
AKAHANE, Miki
Keywords: 保育者養成
ピアノ
歌唱
弾き歌い
注釈付楽譜
子どものうた
ADDIEモデル
Issue Date: 1-Feb-2011
Publisher: 京都女子大学発達教育学部
Abstract: 筆者らは, eラーニング教材『教員・保育者のためのピアノ実技eラーニングコース』において, 注釈付楽譜(ピアノ弾き歌いをする際の注意事項や助言を書き込んだ楽譜)を提供している。当初, これらは模範演奏映像を補完するものとして作成されたが, 「大変有益であり, 提供曲数を増やしてほしい」と評価する学生が多かった。そこで筆者らは, 注釈付楽譜と模範演奏映像とを双極と捉え, 厳選した50曲に対して新たに注釈を付けて市販品(『子どものうた弾き歌いベスト50』(仮))として提供することにした。模範演奏教材を作成する場合は, 定型化したeラーニング教材の撮影方法を適用することで質保証が可能となることが多いが, 注釈付楽譜については参照すべき知見がないため, eラーニングにおけるインストラクショナルデザインの方法に基づき作成を行った。本稿では, ADDIEモデルに準拠する形で実施した, 注釈付楽譜に対する学生の意見の分析, 注釈の表記方法に関する検討, 楽曲の選定, 注釈付楽譜の作成のプロセスをまとめ, 報告する。
URI: http://hdl.handle.net/11173/1848
Appears in Collections:第07号(2011-02-01)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0080_007_008.pdf13.37 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback