Kyoto Women's University   Kyoto Women's University Library English 日本語

Kyoto Women's University Academic Information Repository >
紀要論文(Bulletin Paper) >
現代社会研究科論集:京都女子大学大学院現代社会研究科紀要 >
第08号(2014-03-15) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11173/1632

Title: 幸福の心理学研究に対して倫理学者はどう反応するべきか
Authors: 江口, 聡
Keywords: 倫理学と心理学
Issue Date: 15-Mar-2014
Publisher: 京都女子大学
Abstract: 倫理学における「幸福」をめぐる難問を概観したのちに、2000年代以降心理学・経済学の分野で大きな関心を集めている幸福の心理学から倫理学者は何を学ぶことができるかを考察する。
URI: http://hdl.handle.net/11173/1632
Appears in Collections:第08号(2014-03-15)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0140_008_004.pdf465.4 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.


DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback